*

目と口の周りのかゆみと赤み、むずむずの原因は‎一つじゃなかった

目や口の周りだけに起こるかゆみや赤み

 

これまで何ともなかったのに、ある日突然起こる目や口の周りの赤みやかゆみ。時にはむずむず感もあったり・・・ということはありませんか?

突然なので皮膚科に行ってみてもらってもはっきりした原因がわからないことが意外に多いです。

 

原因がはっきりわからないと皮膚科の専門医でも患者が女性なら「とりあえず化粧をしないで過ごしてください」と言われビタミン剤や赤みやかゆみを抑える塗り薬を処方してもらうだけでしょう。

化粧をしなくても改善しない

 

化粧をしない状態が続けても全く改善されなかった場合は他の原因が考えられますね。例えば食後にかゆみや赤みが出ると、アレルギーかな?と頭に浮かびます。

 

体にも赤みやかゆみが出ていれば食物アレルギーが原因という可能性は高いですが体に出ていない場合は違います。食物アレルギーでなければ乾燥や更年期による肌トラブルかもしれませんね。その他に原因として化粧品以外のシャンプーやヘアケア製品もあります。

 

シャンプーやトリートメントを無添加で刺激の少ないものに変えてみて様子をみてみましょう。

 

ヘアケア製品が原因ではない場合

 

花粉、日光、ハウスダスト、汗、体温上昇なども赤みやかゆみの原因になることがあります。人間の体質は一生一定ではなく年齢やストレス、睡眠時間、生活習慣などの影響を受け変化することがあります。

 

ちなみにアトピーはストレスで悪化することがありますから、何らかのストレスが原因ということも考えられます。日ごろの生活で無理をしていないか、睡眠不足になっていないか?生活を振り返り改善してみましょう。

 

目や口の周りに赤みなどの肌トラブルがあると人に直接見られたくなくてマスクで隠すことがありますね。でもマスクなどの装着も皮膚刺激になるころがありますから、恥ずかしくても外してみることも必要です。

 

乾燥で保湿のし過ぎに注意

目とくにまぶたは痒みや赤みが出やすく皮がどんどん向けることがあります。これは乾燥が原因ということが多いです。腕や足も乾燥し粉を吹いたようになっていませんか?

 

乾燥=保湿が定番ですが、まぶたに限っては保湿のし過ぎは逆効果になることがあります。保湿をし過ぎるとバリア機能の働きが弱いまぶたなどの皮膚に水分が多くなると常在菌ではない菌が増殖し赤みやかゆみを引き起こすことになるからです。

保湿をやめて常在菌のバランスを正常化

 

顔の中で皮膚の薄いところと言えば、まぶたなどの目の周りや口元ですね。皮膚科に行ってもあらゆるスキンケアを使っても目と口の周りだけ治らない・・・そんな方は、一度保湿をやめてみましょう。特に悪いところだけ保湿を避けます。

変わりに竹酢液を使ってみましょう。常在菌のバランスが正常になるとかゆみや赤みが治まります。入浴するときに竹酢液を湯船に入れると体のかゆみ、赤み改善に効果が期待できますね

関連記事

no image

顔の赤みとかゆみがひどく熱を持った状態をこれで改善

顔の赤みと痒みがひどくて困っています もともと子供のころから肌葉弱いほうでニキビができやすくて今も

記事を読む

no image
目と口の周りのかゆみと赤み、むずむずの原因は‎一つじゃなかった

目や口の周りだけに起こるかゆみや赤み   これまで何

ノブ L&Wのトライアルで敏感肌もエイジングケア

ノブ L&W化粧品は敏感肌でも使えます ノブという化粧品を知

no image
顔の赤みとかゆみがひどく熱を持った状態をこれで改善

顔の赤みと痒みがひどくて困っています もともと子供のころから肌葉弱い

no image
顔のアトピーでいつもかゆい!保湿はしっかりしてるのに赤みも消えない!

アトピーで顔のかゆみと赤みが治らない 顔のアトピーなので一生懸命に保

no image
白漢しろ彩で赤ら顔・酒さ改善

白漢 しろ彩は赤ら顔や酒さで悩む方のお助けアイテム  

→もっと見る

PAGE TOP ↑