*

お肌の赤みがなかなか消えない

公開日: : 最終更新日:2016/05/24 肌の赤み , ,

小鼻の赤味

肌の赤みがきえないのはどうしてですか?

日頃から、お肌のところどころに赤みやニキビがあって、消したいのですが良い化粧品やメイク方法がありたいので教えてくださいという相談をされたことがあります。その方は肌の赤みをメイクで消そうと一生懸命コンシーラーで隠しとファンデーションをしっかり塗っていました。

それでもある程度時間がたつと、メイクの下から赤みが浮いて出てきてまたファンデーションを上から塗ることを繰り返していたそうです。化粧下地は赤みを消すためにグリーンを選んでいますが顔色が返って悪くなって困っていました。

 

そもそもなぜ肌の赤みはでるのでしょう?

お肌に赤みにがでるのは何らかの原因があると思われます。こちらでは血管腫やあざなどの赤み以外のものを中心に原因を探っていきます。

コンシ―ラ―やファンデーションで隠す前に原因をちゃんと確認すること大切ですね。とくにメイクのやり過ぎは毛穴に汚れや皮脂がつまるのでニキビの原因になります。相談された方は赤みとニキビに悩んでいるので毛穴の詰まりが赤みにつながっているかもしれません。

皮脂や汚れが毛穴に詰まるとなぜ、お肌の赤みにつながるのでしょうか?皮脂の分泌が多い人にありがちな肌の赤みの原因は脂漏性皮膚炎という可能性が高いです。皮脂が多いと皮膚に常時いる菌(常在菌)の食べ物になり、その常在菌によって炎症がおこるということです。

ニキビがあって赤みが出る場合は常在菌が原因という場合が多いですね。さらに毛穴が詰まると天然のクリームの働きをしてくれる皮脂が肌の表面に出なくなるので内側の水分が蒸発してしまい表面は乾燥してしまいます。

 

お肌が乾燥すると赤みが出やすくなる

お肌が乾燥することも赤みの原因になります。乾燥状態が続くと、皮膚に炎症がおこります。炎症が起こっているお肌にファンデーションの厚塗りやクレンジングや洗顔のやり過ぎは逆効果です。

脂漏性皮膚炎や乾燥からくる赤みにはお肌の水分をしっかり補ってあげること=保湿が一番大事な対策になります。特にクレンジングや洗顔をしたあとは肌の水分が蒸発しやすいので保湿力の高い化粧品や美容液をたっぷり塗ってクリームなどで水分を逃がさないようにフタをしましょう。

脂症で皮脂の分泌が多い人はさっぱりしたスキンケアを選び、クリームなどを使わない人が多いかもしれませんね。脂性肌でも油分は必要なんです。私も脂性肌だったのでスキンケアでは油分を補うことはしてなかったせいか、小鼻周りがいつも赤いので保湿対策をしっかりしようと反省しています。

 

その他の赤みの原因

赤みの原因となるものにはいろいろあります。加齢になっておこる「酒さ」というあまり耳にしたことがないものや、皮膚が薄くなっておこる「毛歳血管拡張症」「赤くすみ」など・・・これらに共通している原因は紫外線、刺激、乾燥などがあげられます。

原因は別でもお肌の赤みは、皮膚の奥まで侵入しないように早めにケアしておく必要があります。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
目と口の周りのかゆみと赤み、むずむずの原因は‎一つじゃなかった

目や口の周りだけに起こるかゆみや赤み   これまで何

ノブ L&Wのトライアルで敏感肌もエイジングケア

ノブ L&W化粧品は敏感肌でも使えます ノブという化粧品を知

no image
顔の赤みとかゆみがひどく熱を持った状態をこれで改善

顔の赤みと痒みがひどくて困っています もともと子供のころから肌葉弱い

no image
顔のアトピーでいつもかゆい!保湿はしっかりしてるのに赤みも消えない!

アトピーで顔のかゆみと赤みが治らない 顔のアトピーなので一生懸命に保

no image
白漢しろ彩で赤ら顔・酒さ改善

白漢 しろ彩は赤ら顔や酒さで悩む方のお助けアイテム  

→もっと見る

PAGE TOP ↑